マツダスタジアム行きを断念した話

Hiroshima Carp

いよいよ今週末30日から2018シーズンのプロ野球が開幕しますね!
無類の広島カープファンと知られる僕ですが、札幌在住の為、本拠地広島まで応援に行くのは社会的な事情でなかなか難しいのが現状です。
ですのでセ・パ交流戦を札幌ドームに観に行くのがシーズンの一番の楽しみなのであります。(写真は2017セ・パ交流戦。)

今年の交流戦は?

カープの公式websiteからですが、今年は期間は5月29日~6月17日までのようでした。

あれ?何かおかしなことに気が付きませんか?
今年の日ハム対カープはマツダスタジアム主催のゲームのみ!?
そういえばあまり気にしてませんでしたが、少し前から交流戦の方式が少し変わったのを思い出しました。
どうやら隔年でセ主催試合とパ主催試合が入れ替わるようです。
去年の日ハム対広島は日ハム主催の札幌ドーム戦だった為、今年の日ハム対カープは本拠地広島のみなのです、、

じゃあ交流戦は諦めて広島まで観に行っちゃう?

Hiroshima Carp

だってこんなに好きなんだもの。
飛行機も大手航空会社ですが、札幌(新千歳)⇔広島の直行便もありますし、(LCC系では直行便はありませんでした)休みさえどうにかすれば、それほど苦労はしないでしょう。金額も事前に日にちを決めて航空券とれば、それほどでもないです。

ここで大きな壁。チケットが全然買えない!

Hiroshima Carp
カープのチケットの売り方って他球団に比べて特殊で、3月1日に全主催試合のチケットを売り出すんです。この方法をとっているのはカープとタイガースのみ。
他球団は試合の一か月前に売り出すようです。
これがどういうことかというと、3月1日に一斉に買い占める富豪がいたり、ツアーなどを組む旅行会社、最悪なことに転売目的の方もいらっしゃいます。
ちらっとオークションなどで調べてみると、すごい高値がついてます(涙)

こちらの記事がけっこう悲惨さ伝わってきました

1カ月前から順番待ちの列…広島カープのチケット争奪戦の実態 – ライブドアニュース

球団側もこれに対して、全く対処していないわけではないですが、取り締まってしまうと本当に好きで買ってる人たちも買えなくなってしまうんですよね。
窓口はここ数年は長蛇の列らしいですし、整理券が配られるんですが、整理券を配るために「人数確認券」なるものを先に配るという、なんだかよくわからないことになってます。
2月に優先購入が許されるファンクラブにさえ入れない状況です。
(チャレンジしたけど全然無理でした)
単純に他球団と一緒の販売方法にすれば少しは緩和されるんじゃないか?とも思うんですが、大きな組織は一度構築した方法を崩すといろいろ大変なんでしょうね。

というわけで断念しました

今のところは正直そこまでのエネルギーはかけられないので、(おそらく)隔年で札幌ドームで開催されるセ・パ交流戦を観に行くことになりそうです。

ここ数年のカープの快進撃はもちろん嬉しいですが、手放しでは喜べない実態がそこにはありました。

とりあえず今年はJ SPORTSの野球中継で我慢します。

Hiroshima carp

札幌での交流戦中は仕事場の近くに宿泊してるんですよね~。昨シーズンはなんと道端でばったりエルドレッドに会って握手してもらいました(自慢)

カープはグッズの幅もすごいですよね。いろんなメーカー・ブランドとコラボしてます。
それではまた。

最新情報をチェックしよう!