レンズ交換式じゃないカメラのレンズを交換した話

sony rx1

昨日の SONY RX1 RM2について書いてみる でご紹介した僕のカメラですが、使って半年くらいのある日、完っっ全に僕の不注意で落下させてしまって、レンズのフォーカスリングが部分的に凹んでしまって、僕本人も相当に凹みました。
上の写真が凹んだ状態。よく見ないとわかりませんけど。

関連記事

元々SONYのNEX5というミラーレス一眼レフを使っておりましたが、あちこち連れまわして本体もボロボロで色々不具合も出てきましたので、意を決して昨年5月にこちらのSONY RX1RM2を購入しました。いまさらですが、1年近く使ってみた感想[…]

症状は?

落とした瞬間、真っ青になる僕。とりあえず電源を入れて一枚撮りましたが、問題なく写せたので一安心。

しかし帰宅後にフォーカスリングが回しずらいことに気づく。さらにはマクロへの切り替えができなくなってしまってました。

修理に出すか考える

とりあえず修理に出してみようと思って、いろいろ調べてみました。
幸い僕の住んでる札幌にもソニーストアがあるので、とりあえず電話で聞いてみたところ、札幌では修理は受け付けてくれないようで、修理センターに送らなければいけないという話。
具体的な金額と期間も現物確認後の回答となってしまいました。
まぁ、当たり前といえば当たり前ですが、最寄のストアが全く窓口になってくれないのは辛いですよね。
仕方がないですが、まずは現品送ってみることに。

絶対気になる金額、納期

breakfast

(カメラを凹ませてすぐ、泣きながら撮ったテーブルフォト。)

SONYのカメラって修理が高いというのは噂で聞いていたので、ビビりながら受けたSONYの修理センターからの回答が以下の内容。

  • フォーカスリングのみの修理は不可
  • なのでレンズユニット全取替になる
  • ちなみに在庫が無いから納期は2か月先

というものでした(泣

後日メールで見積りも送られてきて、工賃等諸々込みで9万円弱という恐ろしい金額でしたが、しかたがなく修理は依頼しました。さすがRX1だぜ、、

保険で直せた!

結果的には生命保険のオプション、「携行品の保険」で免責5000円で修理できたので、すごく助かりました。こういうことがあるかもしれないと思って、カメラ購入前に入っておきました。
保険金請求時に保険会社から要求された資料は以下。
  • カメラ破損部分の写真(先に修理に出してしまわないように)
  • カメラ購入時の伝票・明細などの本当に自分が購入したかどうかや購入日が確認できる資料(購入時に捨ててしまわないように)
  • 修理の見積もり書(必ず破損部分の写真を撮ってから修理センターに送りましょう。)

購入時の明細を保管しておいたので、とってもスムーズに進み、納品前には保険がおりました。

ちなみにSONYの修理センターから修理後に返送されてくる際は修理代金が代引きなので注意が必要ですね。
納期については実際は1か月程度で届いたので、在庫状況による、といった感じでしょうか。
SONYのwebサイトから修理の進捗状況が確認できるようになっていたのは少し嬉しかったです。(しばらくは入荷待ちでしたけどw)

というわけで、レンズ交換式じゃないカメラのレンズを交換した話でした。
ちなみに僕はマップカメラでの中古購入でしたが、その場合も問題ありませんでしたよ。

最新情報をチェックしよう!