NANGA AURORA light 450dx

nanga

前回選んだNANGAのオーロラライト450DX、実際ダウンシュラフを選んだのも初めてでしたのでちょっと浅く紹介してみましょう。

関連記事

キャンプ熱が再燃してから今年で3シーズン目。今回はキャンプとは切っても切り離せない寝袋(シュラフ)を買い替えようと真剣に考えてみた話。 今まで使ってた寝袋 topの写真とこの上の写真のPOLERの寝袋を使ってました。 最初はキャンプ[…]

サイズ感、そしてちょっと入ってみた

nanga

iPhone Xと比べるとこんな感じです。
一応メーカーでは、14Φ×30cm。届いたときは正直、アレ、ちょっと大きくない?という印象。
実際測ると+1~2cmくらいだったのでした。(僕の目に狂いはない)

      nanga

広げるとこんな感じ。
少し放っておくと、どんどん膨らんでいくのがわかります。

ちなみに僕の身長は170cmなので、レギュラーサイズを買いました。
※レギュラーは最大長210cm×最大幅80cmで対応身長は178cmまで
ちょっと中に入ってみましたが、体の熱でじわーっと暖かくなって次第にポカポカしてきました。(うちには少し寒い部屋があるので、そこで試した)

内部も適度な余裕があり、寝苦しそうということはなさそうでしたよ。

すごいぞダウンシュラフ!

と同時に、袋から出してどんどん膨らんでいく様子を見て、少し不安になってたんですが、これってうまくしまえるのかなー

案の定、全然しまえない

nanga

で、このダウンシュラフですが、最初袋に戻すのにけっこう手こずりました。
折りたたんで収納してる動画があって、はじめはこれを真似したんですが、全然うまく入らなくて苦労しました。

nanga

別な動画で無理矢理ねじ込んでいく動画あって、これを真似してみたらそれほど苦労せずに入れることができました。
危うくキャンプが憂鬱になるところでしたね。

nanga

袋にはドローコードが二段階。一発目をギュッとしめて圧縮して、二発目で完全に閉じる。
何度か出し入れすると少しコツをつかんできました。

詰める→詰めた分を圧縮→詰める→詰めた分を圧縮っていうふうにやっていくと納まります。
きちんとキャンプで使った感想はもう少し先になりそうですね~。
キャンプシーズンが待ち遠しい!

それではまた!

【 NANGA 】ナンガAURORA light 450 DXオーロラライト450DX保管ケース付-送料無料-
最新情報をチェックしよう!