FDマウント至高のポートレートレンズ【New FD 85mm f1.2】とフィルムの話

canon new f-1

1980年発売のCanon New F-1を使い始めておおよそ2か月。
フィルムの本数で言うと5本撮ったところで、F-1を使うなら絶対このレンズを使いたい!と思っていたレンズをいよいよ購入しました。

New FD 85m f1.2

canon new f-1

デジタルはSONY RX1、35mm単焦点なので基本は同画角でしか撮っていませんが、ミラーレス時代はフルサイズ換算75mmでよく撮っていたりしました。
なので中望遠は元々けっこう好きな画角。

フィルムカメラは楽しいし、これからもずっと趣味にしていきたいと感じているので、ちょっといいレンズを購入することに。

created by Rinker
¥80,500 (2020/06/03 07:40:27時点 楽天市場調べ-詳細)

発売はNEW F-1と同じ頃。当時の定価は11万円となかなか高価。
40年経った今も値崩れすることなく、程度によりますが3万円台後半~から取引されています。

全然値段が下がらない、ということは相当いいレンズに違いない。

おそらく同じ性能でデジタルのフルサイズ用だったりすると20万円くらいしそう。
トップの写真でNew F-1に装着していますが、なかなか大きくそして重たいです。

いよいよプロ機材という感じがしてきましたよ(笑

早速撮ってみました

canon new f-1

ポートレートレンズなので、本当はバストアップなんかでかなり寄ってもいいんですが、背景の抜けを入れたいのとアップは妻も嫌がるので、、

でも、いきなりピントもボケ具合もバシッと決まってくれてかなり満足。
現像は先の記事でもご紹介した札幌菊水写真現像所。

canon new f-1

緊急事態宣言中ではありますが、ものすごく早朝に桜が咲くサイクリングロードへ。
この写真があがってきて、やっぱり中望遠好きだなって思いました。

canon new f-1

canon new f-1

せっかくなので、そのままサイクリングロードを走って江別市の野幌森林公園へ。

canon new f-1

芽吹く前のカラマツの人工林、なかなか迫力があって良かったです。
このあたりは開放で撮ってます。
というか綺麗にボケるのが楽しくて、開放で撮ってばかり…

canon new f-1

これはf8くらいまで絞って撮ってますね。
チューリップメインですが、奥のカラフルな消火栓も綺麗だったので、全体にピントが合ってる状態。

canon new f-1

canon new f-1

寄った写真もなかなか満足のいく仕上がり。ホントにフィルム?って思ってしまうほど綺麗なんですが、これは最近使ってるフィルムのおかげかも。

Kodak PORTRA シリーズで撮ってるよ

kodak

85mmを導入し始めたことをきっかけにKodakのちょっと良いフィルムで撮っています。
PORTRAの160と400を購入しましたが、まだ400しか使っていないです。

5本入りが基本なので、けっこういい値段します。フィルムカメラは完全に贅沢品ですね。
だいぶ感覚も掴んできたので、ちょっと撮る枚数を減らしていこうかな…と考えています。
ちなみに練習と思ってバシャバシャ撮ってたのはこちらのフィルム↓

kodak

コダック Kodak COLORPLUS 200 135−36 6031470

一本売りしていて、600円/一本ちょっとなので36枚撮りでは最安なんじゃないでしょうか?
ISOも200だし、けっこう使いやすくていい練習になりました。

kodak

フジの青っぽい感じ、デジタルでも編集したものをよく見かけるし、僕はKodakの色味の方が好きなのでフィルム2~3本目くらいからKodakを使ってました。全体的にちょっと優しい感じがします。
さらにPORTRAシリーズは超微粒子なので、400でもザラつきが無いです。

canon new f-1

良いものは良い!(そして高い…)

それではまた!

最新情報をチェックしよう!