蚊よ、さらば!【STRONTEC】を導入した話

coffee outside

キャンプ好きな我家。
今年こそ少ないものの、多い年は年に10回を数えるほどになりました。
また、最近はcoffee outsideなんつって、早朝から水辺でコーヒーを飲みに行くようにもなりました。

さて、そんな中気になるのが、蚊の存在。
春や秋なんかは少ないですが、キャンプシーズンである夏は蚊にとってもハイシーズンですよね。

campvibes

僕なんかは蚊に刺されやすい方なので、油断して夜でもサンダルで過ごしたりするとこの有様です。
この時は刺され過ぎて、寝て起き上がる際に血が足元に下がると激痛が走って、しばらく歩けないほどでした(泣

蚊除けの決定版となるか!? STRONTEC

strontec

キャンプ好きのパイセンから教えてもらったこちらのアイテム。
評判もよく、まずは試してみなくちゃ!と思い、すぐ購入。

住友化学が作っている、STRONTEC(ストロンテック)という蚊除けアイテムです。

created by Rinker
住化エンバイロメンタルサイエンス
¥5,036 (2020/10/22 08:41:24時点 Amazon調べ-詳細)

早速開封

strontec

こちらの3つがスターターセット。
右が本体、真ん中が薬液が入ったボトル、乾電池。
STRONTECは電池式です。

strontec

さすが日本企業。説明書が親切です。
取付や起動方法は単純明快なので割愛させていただきます。

strontec

そして、屋外専用って書いてあるにもかかわらず、室内で起動させてしまう私。
基本人体には無害らしいんですが。

ご覧いただいているように本体から液体を絶賛噴霧中ですが、スイッチ入れると15秒に1回このように液体(と言ってもほとんど霧状)を噴射します。

本体に人感センサーがついているようで、人が至近距離にいる時は止まるようになっています。ちなみに火気厳禁。

フィールドテストへ

coffee outside

空前の浅瀬ブームの我家は早速自転車で程よい距離のある川へ。
水辺はホント蚊が多いですよね~、あぁ嫌だ嫌だ。

coffee outside

僕は写真を撮るので、妻にセッティングしてもらいます。

coffee outside

手に持ったこちらの写真ですごくサイズ感がわかると思いますが、なかなかコンパクト。
ちなみに川までは一番安定しそうな元箱そのままをバッグに入れて持ってきました。

coffee outside

平らな石を探して、なんとなく水平にして本体を置きます。
あえて浅瀬に置いているのは浅瀬ブームだからです。

coffee outside

とても絵になりますね(笑
本体の色ですが、「イエロー」「ピンク」「グレイッシュブルー」の3ラインナップの中からグレイッシュブルーにしました。グレイッシュなので、トーンが落ちていてなんとなく溶け込みます。

その実力はいかに!?

coffee outside

とりあえず虫よけのスプレーなどはせずに信じて川辺で朝食をとることに。

効果範囲についてですが、半径3.6m、おおよそ40㎡程度が対象エリアとのことです。
ただしこれは風にもけっこう影響されるようですね、幸いにもこの日は風もほとんどありませんでした。

coffee outside

そして気になる効果ですが、おおよそ1時間半の滞在ですが、蚊に刺されることはありませんでした!
刺されるどころか、蚊っぽい飛翔物体も見かけなかったような…?
それだけ効果があったということなのかわかりませんが、これは使い続けてみる価値はありそうです。

ただ、対象はあくまでも蚊なので、蛾やコバエは普通に寄ってきますので、ご注意ください。

created by Rinker
住友化学株式会社
¥5,400 (2020/10/22 08:41:24時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみにカートリッジは一本でおおよそ30時間持つそうです。
本体は5時間で一度電源OFFになる機能もついているので、付けっぱなしにならないことにも安心ですね。

coffee outside

札幌市内でもトンボを見かけるようになって、秋の訪れを感じますね。
もしかしてそろそろ必要なくなっちゃうかな?

詳細はメーカーのwebサイトをご覧ください!

STRONTEC屋外用蚊よけKA・KO・Iは屋外の40㎡(半径3.6m)の範囲で蚊よけ。これ1台で複数の人が活動する屋外…

それではまた!

created by Rinker
住化エンバイロメンタルサイエンス
¥5,036 (2020/10/22 08:41:24時点 Amazon調べ-詳細)
最新情報をチェックしよう!