アウトドアで万能な【nalgene】ボトルの話

nalgene

ボトルネタが続きます。

気になりつつも、なかなか買わないアイテムってありますよね。
そんなに高くないクセに店頭には欲しいカラーがなかったり、webでわざわざコレだけ頼むのも…という感じでなかなか買わなかったのですが、通販でアウトドアショップを利用する機会があったのでこの冬についでに頼んだこちらのボトル。

ボトルといえばnalgene

nalgene

nalgeneといえば、アウトドア派の方であれば誰でも目にしたことがあるというくらいメジャーですよね。
一応公式貼っておきますね↓

Nalgeneは1949年の研究用装備品の開発から始まり、今も変わらずアメリカのニューヨーク州から世界に発信し続けているブランドです。「自然環境に配慮しながら人々の生活をシンプルなものにする」こと。それが、厳選された様々な素材を使い、繰り返し使っていただく人の幅広いニーズ、ライフスタイルに合う商品をNalgeneが作り続けている理由です。純度の高いプラスティックと高い気密性で、アウトドア用として、また、その特徴を活かしたキッチン用保存容器、旅行用の詰め替え容器など、様々な商品を提案し、進化し続けていいます。

商品ラインナップは様々ですが、今回購入したのはこちらの2点。

広口1.0L Tritan

nalgene

一番よく目にしている気がする広口の1.0L。
カラーも見つけた限り一番シンプルなガラスのような色がついているものを選びました。

僕の物選びのポイントは極力シンプルで飽きのこないデザインのもの。
大きなロゴが入っていないことは言うまでもないですが、こういったバックパックのポケットに挿したり自転車に着けたりしたいものは製品自体が特に主張していないことを重点に置きたいと考えています。

ちなみに本体は耐冷-20℃、耐熱100℃なので、大体のものを入れても中身を凍らせても大丈夫。
でも断熱性能は無いので、高温のものを入れると持てなさそうですね。

nalgene

広口というだけあって、本当に広いです。
勢いよく直接飲もうとすると絶対口の横からダラダラ垂れますよね。
でも中身はしっかり洗えそう。

前述でさらっと触れましたが、自転車で出掛ける際にも使おうと思っています。
いつも思うんすが、サイクリング用のボトルってちゃんと洗えないですよね?
こんなの↓

中身はまぁ、いいとしてフタ部分なんてバラせるようには出来ていないし、一度煮沸洗浄を試みたことがありますが、残念ながら歪んでしまいました。

nalgene

そんなサイクリングボトルの欠点を補ってくれるこちらのボトルですが、ご想像の通り自転車に乗りながら飲むのは難しそうですが、もうそんな止まることを惜しむような乗り方はしないので、問題ないと思います。

広口0.5L Tritan フラットキャップ

nalgene

広口0.5L、フラットキャップタイプのこちらは別にそれほど必要ではなかったのですが、その透明度に魅せられて思わずカートに入れてしまいました。

飲み物を入れてもいいですが、登山の時なんかはシリアルやミックスナッツなどの補給食を入れても良さそうですね。
以外と本当にクリアなものって少ない気がするし、けっこうロゴとかテキストがあっちこっちに入っていたりするんでよね~。

nalgene

こちらも広口ですが、フタはセパレートタイプ。
フタにミックスナッツを小分けにして食べたりすると良さそう。

余談ですがnalgeneって密閉性が高いので、キッチンに並んでいても楽しそうですよね。

1.0L用のボトルケージ

タイムリーにも、お世話になってるサムズバイクさんがナルゲンのことを投稿していて、1.0L用のボトルケージが店頭にあるということだったので、早速買ってきました。

この投稿をInstagramで見る

samsbike(@samsbike)がシェアした投稿

nalgene

ザ・ボトルケージというシンプルな形状でただのブラック。
違いは1.0L用なので、ちょっと大きいという点。

created by Rinker
¥1,261 (2020/07/03 13:26:40時点 楽天市場調べ-詳細)
あと、とっても安いです。

nalgene

店頭でも確認しましたが、一応挿しこめることを確認。
かなりジャストフィットでケージが自転車についてないと抜き挿しが大変なくらい。

装着してみた

nalgene

その大きさ故にシートチューブに取り付けると、ダウンチューブのボトルと干渉してしまったので、ダウンチューブの裏側に取り付けました。
ダウンチューブの裏側にボルトオンできる自転車ってなかなか無いんですが、僕の自転車は一応バイクパッキング用なので、至る所にボルトが付いています。

nalgene

nalgeneを挿してみました。1.0Lってそれなりの径があるんですが、ペダルの回転の妨げになることはありませんでしたよ。

nalgene

ただボトルのフタのループの位置に気を付けることは必要そうです。
ペダルの回転もそうですが、タイヤに干渉してしまいそうでした。

冬の間に考えていたことをこうして少しずつやっているんですが、今月いっぱい北海道は緊急事態宣言中なので、なかなか思い切り外には出られず、ですからね、、

created by Rinker
¥1,261 (2020/07/03 13:26:40時点 楽天市場調べ-詳細)

それではまた!

最新情報をチェックしよう!