今シーズンのキャンプ締めくくり【アルトリ岬前編】

楓沢〜アルトリ岬

週末はとっても天気が良かったですねー!
まさに秋晴れ!の行楽日和。
前回の嵐の中のキャンプで今シーズンを終えてはいけないと思い、寒さに負けずキャンプしてきました。

前回の嵐の中のキャンプはこちらからどうぞ↓

関連記事

というわけで後編。 就寝前までは無風。湖面もすごく穏やかで素晴らしい夜でした。 台風25号襲来 そう、予報では台風が北海道を通過するということで、今回のキャンプは一応天気はそれなりに気を付けていたつもりでした。 ただ、前日の予[…]

最後の地はアルトリ岬

今年2回目となるアルトリ岬。
前回の様子はこちらからどうぞ↓

関連記事

先週末よりお盆休みをスタートしております。お墓参りを早々に済ませて、早速キャンプに行ってきました。 後で週間予報を見ると、この日くらいしかいいお天気の日は無いようですね。 ちょっと残念夏休み。 秘境・アルトリ岬へ ただでさえキャン[…]

キャンプ場のことについてもちゃんと書かれていてビックリ。
自分で書いたんですが(笑
けっこう真面目。

さて、前回は国道230号線中山峠ルートで来ていたようですが、途中定山渓方面は紅葉シーズンにつき渋滞が予想されましたので、国道453支笏湖経由で行きました。
今年は本当に支笏湖線よく通りました。

ちなみにキャンプ前に支笏湖のあたりを少し散歩したんですが、その様子はまた次の機会にしたいと思います。

本日の我が家

楓沢〜アルトリ岬

この度も岬の先端、いただきました。
支笏湖で散歩していた為、お昼過ぎの到着となりましたが誰もいませんでした。

さすがに昼すぎだからもう先端取られちゃってるかなーと思ったんですが、大丈夫でした。
まぁ、こんな季節にみんなキャンプなんてしないんでしょう。

この日も僕が車から荷物を降ろしてるうちに先にテントを立ててもらいます。
このテント、設営にどのくらい時間がかかるの?という質問が以前SNS上でありましたが、テントだけなら5分かかってないと思います。

最近、V2という名前が付加されてモデルチェンジしたみたいです。
ちょっとデザイン変わってますね。

楓沢〜アルトリ岬

風もなく、本当にいいお天気。
前室をくっつけるだけで、タープは張りませんでした。

けっこう陽射しも強くて眩しかったので張ってもよかったかも。

本日の料理

お昼ご飯は

楓沢〜アルトリ岬

先日購入したチタンのクッカーを使ってみたかったので、パスタ。
シーズン終える前に使うことができました↓

関連記事

札幌も朝晩はもう気温一桁台。 仕事場でも暖房をつけ始めました。(エアコンですが) さて、キャンプシーズンもそろそろ終わりをむかえ、落ち着こうとしておりますが、ギアに関しての落ち着きはとどまることを知りません。 EPI gas【ATSチタ[…]

楓沢〜アルトリ岬

ひとつ前の写真のテーブルの上に広げているお昼ご飯の食材関係(パスタ・パックのオリーブ、豆、ドライトマト)はクッカーの中に全部おさめて持ってきました。

楓沢〜アルトリ岬

シングルバーナーでお湯を沸かして茹でる。
だいぶ水吸ってるというのもありますが、持ってきた分全部茹でたので、もりもり大盛り。

楓沢〜アルトリ岬

あとは持ってきたソースやオリーブ、豆を混ぜるだけ。
やっぱり多い、、

楓沢〜アルトリ岬

パスタは簡単でいいですね!
こういうキャンプだからって頑張りすぎない食事、ハマりそうです。

続いて晩ご飯

楓沢〜アルトリ岬

の前に、火をおこすついでに焼き芋を投入。
今回が今年最後と決めていたので、あまってる炭を大盤振る舞い。

楓沢〜アルトリ岬

夜はスープカレー。もちろん 素 使用です。

楓沢〜アルトリ岬

スープカレーに入れる野菜は炭火で焼くという贅沢。

楓沢〜アルトリ岬

このスタイル、かなり良かったのでローテーション入り決定です。

ちょっと話飛びますが翌朝食

楓沢〜アルトリ岬

翌朝はホットドッグ。

楓沢〜アルトリ岬

楓沢〜アルトリ岬

ソーセージをユニフレームのミニロースターで焼きましたが、バーナーの火力がかなり強くて少し焦げました。
どれも似たようなものだと思いますが、シングルバーナーは火力の調整が難しいですよね。
ちなみにこの二つの組み合わせ↓

created by Rinker
¥1,800 (2019/09/18 01:23:46時点 楽天市場調べ-詳細)

そして、CB缶の持ちの長さにびっくり。
使用内容にもよるでしょうが、一泊二日のキャンプの煮炊きを3回、CB缶一本で持たせました。

おそらくワンシーズン、3本セットで足りるんじゃないでしょうか(笑

長くなってきたので、また次回。
次はこの岬の美しい風景をご紹介できればと思っております。

最新情報をチェックしよう!