クセになる財布【MINIMALIGHT PLAY WALLET – LEATHER : RAKUDA】を購入した話

minimalight

昨年の6月から使い始めて、おおよそ1年になるMINIMALIGHTのとってもコンパクトなお財布、PLAY WALLETにグッとくる新たなレザーの種類が発売されたので、すぐ購入!

MINIMALIGHTのお財布は、欲しいと思ったらすぐ注文しないと、あっという間に完売してしまって限定系の革なんかは、もう作らなくなったりしてしまいそうで…

昨年初めてPLAY WALLETを購入した時の記事はこちらどうぞ↓

関連記事

新しいお財布を購入しました。 ご覧のように手の平におさまるお財布、MINIMALIGHTというプロダクトブランドのものです。 えっ、コインケース?それともキーケース?なんて間違えてしまうくらいのコンパクトさ。 その名の通りMINIでLI[…]

LEATHER : RAKUDA

minimalight

今回購入したのこちらのRAKUDA。そのままラクダ革を使用しております。

ほら!もうない!↓

minimalight

お札入れ部分にある相変わらずのさりげないロゴが好きです。
革の印象はやや無骨で漢気を感じます。こんな革を待ってました!

くらべてみよう

minimalight

左が今回購入したRAKUDA。右が一年使った、ARIZONAというレザーモデル。
当然ですが、RAKUDAはまだパリッとしていますが、ARIZONAはかなり柔らかくなっていい感じになっています。

minimalight

革は角や端っこを見ると使ってる感じがわかりますよね。
革小物といえど、それほど気を遣わないで使っていますが、縫製がほどけることなどはなく、けっこうタフな印象です。

minimalight

minimalight

あんまり細かい変更点などを読まずに購入したのですが、RAKUDAの方が開くと少し大きくなっていますね。
お札を移そうとした時に気が付いて慌てて比較写真を撮りました。

minimalight

気にしないほうなんですが、以前までの大きさだとお札の角が写真のように折れてしまったりしていたんですが、新しいものは大丈夫そうです。

PLAY WALLETを一年使ってみた各方面の反響

minimalight

ついでと言ってはなんですが、一年使ってみて気付いたこと、思ったこと、及び各方面の反響を。

まずはわたし

  • カード類をたくさん持っていたけど、整理して最低限とするようになった。
  • 小銭がたくさんは入らないので、お会計の時は1円から出すようになった。
  • 小さいんだけど逆にポケットにお財布を入れなくなった。(バッグ等に入れてもかさばらないの意)

お店の人や会う人など

  • 小銭入れっぽい見た目だけど、ちゃんとお札が出てくるからビックリされる。
  • お札が3つ折りになるので、お札を吸い込むタイプのレジだとお札を伸ばさないと入らないから面倒くさがられる。
  • アウトドア系のお店やその道に詳しい人との話のネタになる。

実家の両親

  • お札を折るなんてけしからん!なんだその財布は(爆

最初はいろいろ言っていたものの、僕が新しいものを買うことになったので、なんだかんだおさがりを使うことに。

実はミニマル財布生活がうらやましかったらしいですよw

というわけで

minimalight

こちらのARIZONAは妻に。

minimalight

僕はこの新しいRAKUDAを大事に育てていきたいと思います。

それではまた!

最新情報をチェックしよう!