裸足の感覚を取り戻せ!【Vivobarefoot】

vivobarefoot

ここ数年、自分のまわりを含め、世の中ではラン(走ること)がブーム(たぶん)
通勤や自転車で走っていても、ランニング中の人を見かけない日はないほど。

一方で、わたくしに関してはランニングには全く興味がありません(笑
散歩はけっこう好きで、雪の無い季節はよく早起きして散歩したりはするんですが、そこで走ろう!とはなかなかならないんですよね(笑

そんな僕が気になるアクティブシューズ

この投稿をInstagramで見る

VIVOBAREFOOT(@vivobarefoot)がシェアした投稿

少し前からその存在を知り、気にはなっていたんですが、北海道で取り扱っているお店が無かったので、なかなか現物を見る機会が無かったこちらのVivobarefoot。
今はニセコのCamp & GOの中にあるSTRIDE LABで扱ってますね。

Camp&Go

「北海道ニセコ」で遊ぶ人たちが集う基地「Camp&Go」。オーガニックショップ・アウトドア専門店・自転車屋など6つの"S…

詳しいブランドコンセプトなどは直接ブランドのwebより確認していただきたいですが、きっと響く人には響くはずです。

Vivobarefoot JAPAN

足があるがまま自然に動けるシューズブラント Vivobarefoot (ビボベアフット) 日本公式サイト…

この投稿をInstagramで見る

sam’sbike(@samsbike)がシェアした投稿

そんなVivobarefootですが、昨年末に常日頃からお世話になっているサムズバイクさんに昨年ニセコのSTRIDE LABさんが来ていたとのこと。
けっこう突然だったので、この日は行けなかったのですが、後日購入したサムズのスタッフの方のシューズを試着させていただきました。(サイズもたまたまドンピシャ。)

春も近くなってきたタイミングで購入

vivobarefoot

僕が欲しかったモデルはこちらのRa IIというカジュアルシューズ。

春も近くなってきて…とか言っていますが、実をいうと昨年からずっと国内在庫がありませんでした。
楽天やAmazonで引っかかるものの、おそらくは並行輸入品ばかりで定価の倍近くで売られており、さすがにそこまで必要なものでは無かったので、おとなしく国内のVivobarefoot Japanに入荷するのを待ってたところ、このタイミングとなったわけです。

自転車もそうですが、輸入ものはなかなか手に入りづらくなってきていますね、、

こんなシューズだよ

vivobarefoot

同ブランドには数少ないカジュアルシューズであるRa II。

Vivobarefoot JAPAN

製品説明 Ra II はスタイリッシュなオックスフォード・レースアップのベアフットシューズです。エチオピアの小規模農家で…

シューズの説明にもありますが、なるべく普段からベアフットシューズを履いていた方がいいということで、僕は仕事の時でも履いていられる牛革のベアフットシューズを選びました。

vivobarefoot

フォーマルでもいけちゃうくらいのシンプルさ。
ビロビロしたタグなんかも一切なく、基本はレザーへの型押し。

vivobarefoot

型押しのブランドロゴも品がありますね。

vivobarefoot

こちらがブランドを象徴する特徴的なペラッペラなソール。

vivobarefoot

とーっても柔らかいので、ご覧のように折り曲げてしまっても平気。
革がシワになるので、もうやりませんけど、、

まずはオフィスで履いてみてます

vivobarefoot

まだまだ札幌は雪があるので、とりあえずオフィスで履いてみています。
ソックスは履いているのですが裸足のまま履いてみても気持ちよかったです。

この日は厚手のソックスでしたが、圧迫感などはそれほどなく、履き心地はとても良いです。

vivobarefoot

ちなみに気になるであろうサイズ感についてですが、僕が普段履いている靴は26.0~26.5cmといった感じですが、Vivobarefootの場合はピッタリだったサイズはEU41(26.9cm)という表記。

でもEU41って調べてみると25.5とかそんな感じなんですよね?
少し大きめに作られているらしいので、絶対試着してからの購入をオススメいたします。

ソックスの話に戻りますが、最近はROTOTOばかり履いています↓

RoToTo (ロトト) COARSE RIBBED OLD SCHOOL SOCKS (メンズ・レディース) 【R1255】 (BLACK/RED, S(23-25cm))
RoToTo (ロトト)
中でもハイク用に作られているHiker Trashがオススメ。(こんなの↓)

ROTOTO

RoToTo(ロトト) “HIKER TRASH” ロトト 靴下 ソックス 登山 ランニング

そしてこちらのシューズ、最初はけっこう疲れるらしいのですが、僕は今のところ疲労感はありません。
普段厚いソールのランニングシューズを履いていたりする人はけっこう疲れるみたいですね。

なんというか、母指球がすごい刺激されているような感じがします。

しばらく履いてみて、良さそうだったら他のモデルも履いてみたいですね!
と、この記事を書いている間に今回ご紹介したRa IIは代理店SOLD OUTとのことです、、

今日は短いですが、この辺で。

それではまた!

最新情報をチェックしよう!