U rock ホルダーをキャリアに強引に装着してみました

nakajima park

キャリアにパニアバッグを付けることで、身体に荷物を身に着けて走ることが本当に少なくなりました。
ロングライドからいつもの買物、一瞬ですが、通勤も。
これからの暑い季節は特に本領発揮してくれるのではと思ってます。

U字ロックが残ってた!

思いのほかかさばる自転車の鍵。
僕は↑のみなさんご存知、クリプトナイトのU字ロックを使っています。
これがけっこう収納場所に困るんですよね。

それくらいやれよ、と言われそうですが駐輪する際にバッグから出すのも少し面倒くさいので、いつもはズボンのお尻のポケットに挿してたりするんですが、お尻のポケットが無かったり、または浅かったりするとやっぱりバッグの中、という状態。

一応、この鍵で今まで所有している自転車は盗まれたことがなく、かなり信用してるので、上記の理由で替えるのもアレですよね。

ここまでやったのであれば、身体に身に着けないことを徹底したいと考えるようになりました。

せっかくあるキャリアを活用したい

FENCE FOR PORTEUR RACK

せっかくキャリアがあるので、やっぱりコイツに持ってもらうのが一番いいんじゃないかと思って、思い付きでちょっとやってみました。

RESISTANTのホルダーを使ってみる

U rock pocket

こちら、メッセンジャーバッグブランドのRESISTANTが出しているU字ロックホルダー。
ズボンのベルトに通してU字ロックを腰にぶら下げることができるアイテム。
もう使わなくなって、かれこれ3年くらい経つと思います(笑
とてもいいアイテムですが、大した手間ではないものの、脱着が面倒で結局使わずじまい。

ホルダーをイメージした時になんとなく収納の中で眠るコイツが真っ先に思い浮かびました。

U rock pocket

おお!当てがってみるとなんだかいけそうなので、つけてみます。

U rock pocket

いい感じですが、ブレーキレバーを直撃。
握れないことはないけれど、基本こういった干渉は好きではありません。

ちなみにキャリアのフェンスを外さないとこのホルダーも抜けないので単体で盗まれたりすることもないでしょう。

U rock pocket

思い切って内側に挿しました。まだ荷物を載せてないのでなんとも言えませんが、普通に走る分には問題ありません。 ブレーキレバーとの干渉も無くなりました。

ただ、U字とキャリアの金属部分が接してしまっている状態なので、けっこうなスピードを出すと段差を走る際にはガチャガチャ少しうるさいです。

ただ、これはキャリアかU字にバーテープやチューブを巻くことでなんとかなりそうな気がしてます。(まだやってないけど)

U rock pocket

見た感じ、非常におさまり良いですね。
すごくニッチな部分ではありますが、専用の物である程度のキャリアやカゴ類に装着できるようにすれば、けっこう欲しいっていう人はいるんじゃないでしょうか?

ちょっとテストしてみて、良さそうだったら本気で考えようかな、、
(ビジネスチャンス!)

最新情報をチェックしよう!