食べさせられ放題【マサラワーラー】

masalawala

この週末に少し前から楽しみにしていたカレーイベントに行ってきました。

場所は長沼「Shandi nivas cafe」

masalawala

まずは開催場所ですが、長沼にある南インド料理のお店、Shandi nivas cafe。

このブログでも以前ご紹介している、とっても素敵なお店です↓

関連記事

夕張郡長沼町のカレー屋さん、shandi nivas cafeのオープン4周年記念イベント、「yatra展」に行ってきました。 yatraはヒンディー語で「旅」という意味だそうで、イベントは店主が旅で出会ったアンティーク雑貨や本などの展[…]

masalawala

お店の前の田んぼ。稲もだいぶ伸びてきましたね。そして広大。
今回のイベント、あまり詳しくは知らなかったのですが、とりあえずこのお店で開催、というだけで期待値はかなり高いのです。

そしてインドユニット「マサラワーラー」

masalawala

奥に立っているお二方がインドユニットのマサラワーラー。
インド人っぽい方もいらっしゃいますが、日本人です。

手前に立っている方はShandi nivasの店主ですね。

マサラワーラーは店舗を持たず、あちこちでカレー(南インドのミールス)を作り歩いているという変わった営業形態。

北海道は今回が初で、前日には札幌、この日は長沼、翌日にニセコというスケジュールのようです。

masalawala

店内に入って、席についた時の様子。
インドスタイルなので、床にゴザを敷いて、座っていただきます。

masalawala

ちゃんとMade in Indiaらしいんですが、バナナの葉が「プリント」された紙をお皿の上に敷いて雰囲気はバッチリ。本場では本物のバナナの葉を直接床に敷いてますよね。

ちなみにこの写真のように片膝を立てると食べやすいそうです。(※僕は身体が固いので、食べやすさは感じませんでした)

食べさせられ放題

masalawala

こんな風にマサラワーラーの二人が座っている我々に次々とお皿の上に食べ物を配っていきます。

masalawala

妻、ご飯が多め。
お皿ですくって、バサッとバナナの葉(プリント)の上に次々とのせていきます。

masalawala

ご飯にサンバルと副菜が少し配られた時点で、もう食べてしまってもいいんですが、僕はある程度揃うまで待ちました。
今回、初めての手食なので一度食べ始めると、もう写真撮れないじゃん、、ってことで(笑

masalawala

お二人が言っていましたが、まさに田植えの状態。
通路も広くないので、けっこうハードそうでした(笑

masalawala

器いっぱいのキャベツのポリヤル。
こうやって配るんですが、左足はもう次の人へ向かっていますね、、
さすがの手際の良さ。

masalawala

そして今回のメインのイワシ。
今回は魚介のミールス、ということで普段あまり食べる機会がないので、このあたりも非常に楽しみでした。

masalawala

パパドも配られて、これで完成!
お向かえの方々との距離感もなんかいいんですよね。

初めての手食

masalawala

今回は僕らにとって初めての手食。
ちなみにこの写真をちゃんと撮りたかったので、この段階で僕はまだ食べていません(笑

いろいろぐちゃぐちゃに混ぜて食べるんですが、これがけっこう難しかったです。
申告すればスプーンももらえるんですが、ここは手食ですべてやりきりました。

写真ありませんが、食べされられ放題につき、常にお二人がいろいろ持ってウロウロしてるんですよね(笑
わんこそば形式なので、ちゃんと「いらない」と言わないと、次々と盛られていきます。
特にご飯に白い部分があると要注意。

masalawala

なんとか食べきって、フィンガーボールで手を洗って葉を畳むとご馳走様の合図。
ちゃんと葉を畳まないと、ここからさらに盛られいくんでしょうね、、
二人とも本当にお腹パンパンになりました。

食後のインドトーク

masalawala

食後にはスライドでインドトークがあったりして、食事とは別でまた楽しませていただきました。

masalawala

というわけで非常に楽しいカレーイベントでした!
来年も来てくれるようですので、また参加したいと思います!

マサラワーラーの活動等はこちらをどうぞ↓

インドユニット マサラワーラー

店は持たずにあっちこっとでインド料理を作る画家とミュージシャンの2人組。日本中どころか、インドにまで行ってインド料理を食…

最新情報をチェックしよう!