次の5年へむけて【Re:w10works vol.1】

I'm grateful to Rew10works & Cook paint works!!

自転車に乗る人ならば誰しもが憧れるオーダーフレーム。
僕も5年前に東京で活躍しているRew10worksさんにフレーム製作をお願いしました。
カメラで写真を撮っているのはビルダーの池田氏。
後ろにいるのは当時Blue Lugの塗装部門、Cook Paint Worksで塗装をしていた畔見さん。
Blue Lugの創立メンバーでもありますね。
そして現在は鹿児島でVolcanic cycleという自転車屋さんを営んでいます。
僕自身鹿児島に縁が無いので、いないと思いますが、お近くにお住まいの方はぜひ行ってみてください。

volcanic cycle

町の自転車店volcanic cycleと申します。スポーツバイクやキッズバイクの販売、修理、カスタムなどなどを行なって…

次の5年へむけて

rew10works

というわけで、オーダーして組んでから5年。
特に大きなパーツの変更せず、とにかく所有している自転車の中で一番乗っていますし、いろんな所にも行きました。

Rew10works

性格上中途半端に妥協して組んでしまうと、絶対後から替えたくなるのは目に見えているので、当時一番自分好みに組みました。
時間を掛けてパーツを集めた甲斐あって、見た目大きく変わったのはフェンダーくらい。
ちなみにこちらはSim Worksのフォトコンテストの大賞受賞のいただきもの。

関連記事

先日のsim worksさん主催のinstagramフォトコンテストの大賞受賞のプライズが届きました。sim worksさんのパッケージング、ほんと好き。受賞に関しても書いておりますので、こちらもどうぞ↓[sitecard subtitl[…]

rew10works

真鍮製のフェンダー、ひと冬越し、かなり仕上がってきていて、ありがた~い感じに。

そんな僕の手間暇掛けた正妻ですが、さすがに5年乗っていると塗装もあちこち剥げてきてます。
味と言えば味なんですが、そろそろリペイントしようかと思い始めました。

最近お世話になっているSLOGへ

SLOG

バラしてもらったり、再組付けのお願いは最近お世話になっている街中のヴィンテージの自転車の扱いやリペアを得意とするSLOGへ。
過去にフェンダーの組み換えをお願いしたりもしております。

関連記事

先日より少しずつお話しておりますsim works×honjoの真鍮フェンダーですが、おかげさまで各方面より反響いただいております。 ついに取り付けるぞ 本所のフェンダーってけっこう取付けが大変だと聞いていたので、最初から自分で付け[…]

at SLOG

おそらく3年乗って一度オーバーホールもお願いしていました。
すごく自転車の扱いが丁寧で自転車への愛が溢れているので、古い自転車に興味のある方はぜひ行ってみてください。

バラしてもらいました

rew10works

というわけで忙しい中、手早くバラしてもらいました。

rew10works

フォークも一緒に塗装してもらう予定なのですが、クラウンやらブレーキ台座もピッカピカに磨いてくれました。

rew10works

元々クリア系の塗装なので、それほどタフではないのですが、錆も浮いてきていますね。
冬の雪道も乗っていたので、おそらくそのせいでしょう、、
バラすととっても気になりますね。

rew10works

塀か何かに立てかけた時に、あやまって倒してしまった時にできてしまったショッキングな傷。
リペイント後はもっと大切に扱うぞ(笑

rew10works

真鍮のヘッドバッジは緑青(りょくしょう、と読みます)が出てきてすごくいい感じなので、絶対磨かないぞ。

ちょっと長くなってきたので、次回へつづく。

最新情報をチェックしよう!